2014/05/14

ビタミンの話とBURT'S BEES リップスティック

おはようございます!


もう真夏のように暑い気がするのは私だけでしょうか(′ʘ⌄ʘ‵)


すでに日本の蒸し暑さにたえきれなくなってきているミサです。。

本格的な暑さが来る前にでかけておかないとー!(>_<)。


髪の毛はおろしてる方がすきだけどもうそろそろ暑苦しいねー(>_<)。

基本的に口紅はシャネルのを使っているのですが、夏場はどうしてもこてこてしてしまいそう。


基本的塗り方は
リップ→グロス→口紅 の順で塗ります。そのほうが荒れないので。
でもリップ→口紅もアリですが。

夏場はその塗り直しがちょっと面倒なので

バーツビーズのリップ使おうかなぁと考え中。

でもあれも結構塗った後の色の落ち具合?変化が割と早い気がします(ローズ)

でも普通のリップ感覚で使えるので何度も塗り直ししてたら良いんだけどね!




価格は1000円くらいで
色はベージュっぽいのから濃いものまであります。

もちろん色なしもあります。色無しはもっと安かったはず(^。^)

確か500円くらいでおじさんの顔のやつです。


おじさんのかおのやつはしらないけど

ティンデッドリップバームの方はビタミンE配合らしい(^。^)


ビタミンと言えばみんなが一番よく聞くのはビタミンCだと思います。

ビタミン自体肌に良い成分ではあるのですが、どれが何に効果あるのか知らない人が多いです。

人によってビタミン剤でとったほうがいいビタミン(その人自体が不足してるビタミンとゆうの)が違うと思います。

私の知識でわかる範囲ですが、軽く紹介します。

じゃぁ一番聞き慣れている

ビタミンC


ビタミンCはコラーゲンの合成を高めたり、メラニン色素の生成・増加を抑えてシミ・ソバカス等の色素沈着を防ぐ働きをします。

このビタミンCが不足すると、コラーゲンを作り出す力が無くなり、肌にハリやつやがなくなります

また、免疫力が落ち、風邪などにかかりやすくなります。


ビタミンCはこんなかんじ。

だから風邪や体の疲れを感じるときもビタミンCは効果的です。



じゃぁわたしが言っているビタミンEは?


ビタミンE


ビタミンEは、老化の原因といわれる活性酸素の発生を防ぐ効果があることから「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

また、血行をよくしたり、血液をサラサラにする働きをもっており、血液循環がよくなります。

このビタミンEが不足すると、血液循環が悪くなり、肌の新陳代謝が乱れていきます。結果、皮膚の色やつやが悪くなったりしてシミなどもできやすくなります


ビタミンEを多く含む食材は・落花生、アーモンドなどの種実・ごま油、コーン油、ひまわり油などの植物油・ほうれん草、小松菜、カボチャなどの野菜

などです。



ビタミンは他にも


ビタミンAなどもあります。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を丈夫にし正常に保つための効果があり、その他にも免疫力の維持や、成長の促進をするといった働きをします。

皮膚がカサついたり乾燥するのは、このビタミンAが不足している状態であるといわれています。


食材でいうと

・ほうれん草、かぼちゃ、トマト、人参、ブロッコリー、などの野菜 など。

ビタミンAは油溶性なので、油に溶ける性質をもっています。

油炒めにしたり、生で食べる場合はドレッシングをかけるなどして摂取することで体内への吸収がよくなります。


ちなみにビタミンEも同じ調理法が効果的みたい。



あとビタミンB!

ビタミンBには全部で8種類で、ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、ビオチンがあります。

その中でも、特に美肌に効くのが、細胞の再生や成長の促進をするB2と、健康な皮膚や髪の毛をつくり、成長・代謝を促進するB6といわれています。

不足することにより、口内炎や皮膚炎、脂が浮きやすくなったりしてニキビや肌荒れは起こります。


---------

今日はほうれん草たべたい!!



Hej då♡





2 comments:

AKANE said...

すごく、ためになるお話しですね♡
私はビタミンAが足りなさそうです、、
私もほうれん草食べなくちゃ!ε٩( ºロº )۶з

mshexagram said...

コメントありがとうございます♡ほうれん草は栄養豊富ですね〜!わたしは昨日ほうれん草食べれなかったので今日食べたいなーと考えてるとこです♡