2013/11/06

10 gruppen



こんばんはーー!

そういえばこの間ユニクロにいってきたよー!

そうそう、最近ユニクロがね、スウェーデンのブランド
10-gruppen

とコラボしたよー!
ので商品見てきたらデザインは良いとしてやっぱり質がユニクロレベルなので

うーん。

っとおもい、本当はトートとTシャツがかわいかったら欲しかったのですが
私はストールを買ってきました〜!

まあ安いからしょうがないんだけどねー><、、

でもストールはけっこう気に入った!




10-gruppenは、
1970年に10人のテキスタイルデザイナーが設立したストックホルム発の北欧ブランド。
大胆なパターンを施した質の良いファブリックを
日常の生活に届けたいというデザイナーたちの思いから生まれました。 



なんかデザイナーさんからのメッセージもみつけたのでご紹介。

ngela Håkansson-Lamm
ティオグルッペン設立時からのデザイナー、インゲラ・ハーカーソンさん から。


“During the 70’s and 80’s many of our customers (and we ourselves) sew clothes in our fabrics, pants and dresses. In those days, the trend using 10-gruppens bold fabrics for clothes never had the possibility to reach beyond Stockholms culture- and arts crowd. In 10-gruppen, we were always thinking our patterns would look beautiful on for instance scarves or on T-shirs, items with good space for our graphic patterns.

When I was in Hong Kong in 2006 I was instantly taken with Uniqlo. I remember running across the street every day during my stay, to buy more clothes! I found that Uniqlo, just like 10-gruppen, managed to blend simplicity and every day wearability. This similarity is also visible in Uniqlo’s and 10-gruppen’s square, graphic red logos, striking in their vivid but simple manner. We truly meet in this collection’s patterned clothes for an easy, beautiful and unique every day life. Today, finally, 10-gruppen are very proud to say our patterns reach the whole world through Uniqlo.”

70~80年代、私たちはもちろん、多くのお客様がティオ・グルッペンのテキスタイル(生地)を使って洋服を縫っていました。当時はまだ私たちのテキスタイルがストックホルムの文化やアートの振興に貢献するに至ることはありませんでしたが、私たちは常にTシャツやグラフィックに取り入れても美しいデザインを心がけてきました。

2006年の香港滞在時に私はユニクロと出会い、魅了されました。毎日のようにユニクロのショップに通った私は、ユニクロの商品はティオ・グルッペンと同じく、手軽さと日常的な着やすさが絶妙にミックスされていることに気づきました。そして、シンプルかつ鮮烈な四角く赤いロゴをを使っているということにも。気軽に美しく日々を彩る今回のコレクションを通じて、ユニクロとティオ・グルッペンは見事な融合を果たしました。そして今日、ユニクロとのコラボレーションにより、気軽に美しく日々を彩る今回のコレクションを世界中にお届けできることをうれしく思います。 




夏になったらもっと活用出来そうなデザインなのでストールもう1枚買っておこうかな〜と考えている所です。その勢いでほかのもかっちゃいそう。。(笑

No comments: