2013/05/26

FUTURE SHORS FESTIVAL

フューチャー・ショート・フェスティバルは、
最大のインディーズショートフィルム映画祭で、世界中から集まった、
最高に面白いショートフィルムを上映します。

今回も二日続けて開催。内容が同じものなので、金曜日と土曜日で選べます。
わたしは金曜日の夜に行ってきました♡




わたしがこの映画祭に参加するのはこれが二回目です♡

ロンドンからこの映画祭は始まっているみたいなのですが
日本で上映するのも海外で上映しているものと全く一緒。
でも翻訳などで時間がかかって上映が日本はすこしおそいです。

約3時間弱のイベント。参加費は800円で、前売りで購入するとドリンクが一杯もらえます。
安いw



イベント関係者の方々もとてもサービス精神つよく、優しい方々。

集まる空間はとてもアンダーグラウンド。
まだ二回しか行った事ありませんがいつも大満足で帰ります♡

映画以外のたのしみもあったのですがそれはまた明日書く事にして今日は映画の話のみで。。


世界の映画祭で受賞したショートフィルムのコレクション。2013年スプリングシーズンは、
小さな町の有毒なカビ、
100歳のおばあさん、
ブラジルののん気な大人、
ポーランドのより良い生活、
韓国の銭湯、
アメリカのエリート音楽学校
を舞台にした6つのショートフィルムを日本語と英語の字幕付きでの上映でした。


私はコミュニケーションをとる程度の英語力しかないので
すごくたすかります。
この映画祭は日本人以外にも外国人がいらっしゃるので英語の字幕もあります。
上映する映画が英語とも限らないので。
翻訳おつかれさまです!


*******************
今回上映された映画の各ショートフィルムのディレクターと内容を軽くご紹介。ネットで見つけたとレイラー的な物をリンクしたので、きになる方は鍵『』の中の文字をクリックして下さい。

感想も加工と思ったのですが今回どれもけっこうシュールでコメントが下記ずらかったので内容とかのみのご紹介となります。
短編映画派は探すのも難しくとくに海外のとかだと字幕もなくて
なかなか見れない事が多いですが良い物を見つけてきたらここで紹介して行こうと思っています。

映画際は夏にまたあるみたい♡

もちろんまた行くつもりです!
とても楽しみ!

----------------------------------------------
THE WHISTLE/ 2012, 17min 

Grzegorz Zariczny (Poland) 


ホイッスル』 THE WHISTLE 
Dir: Grzegorz Zariczny
Poland - 2012 (17 min/Documentary)

最低サッカーリーグのレフリーの夢と希望を描いた『ホイッスル』 The Whistle (Poland, 2012)
Marcin, a lowest-leagues football referee who lives in a small town near Krakow, dreams of better times. At his mother's urging, he decides to change his life and find himself a girlfriend and more satisfying job. Winner of the Grand Jury Prize Sundance 2013.

映画に出てくる鳥と猫とおじさんがすごく面白かった。
特に鳥がおもしろくて映画の内容よりも鳥のあの面白い姿が頭から離れなかった(笑)

----------------------------------------------
THE CHAIR/ 2012, 12min
Grainger David (United States) 

椅子』 THE CHAIR
Dir: Grainger David
USA - 2012 (12 min / Drama)
2012年SXSW映画祭にて短編フィクション最優秀審査員賞を受賞した、小さな町での見えない敵と共に生活することについての『椅子』The Chair (USA, 2012)The Chair is the story of a mysterious outbreak of poisonous mold in a small town and one boy's attempt to understand his mother's death, his grandmother's obsession with their discarded recliner, and the roots of this short-lived, strange, and inexplicable plague. Jury Award Winner Best Narrative Short at SXSW 2012.


----------------------------------------------
MICKY BADER/2009, 14min
Frida Kempff (Sweden/Denmark) 


 

ミッキー・ベーダー』 MICKY BADER
Dir: Frida Kempff
Sweden/Denmark - 2009 (14 min / Documentary)

2010年カンヌ映画祭審査員賞受賞作品で地元スイミンググラブで毎日泳ぐ100歳のミッキーおばあさんが語る『ミッキー・ベイダー』Micky Bader (Sweden/Denmark; 2009)
100 year old Micky has been a member of the local bathing club for almost half a decade. Every day, every season, she swims with her friends. From her story we gain a perspective on ourselves and our existence Winner of the Jury Prize Cannes 2010.

----------------------------------------------
DOGS ARE SAID TO SEE THINGS/2012, 12min





犬は物事を見ているらしい』 DOGS ARE SAID TO SEE THINGS
Dir: Guto Parente 
Brazil - 2012 (12 mim / Fiction)
An omen, a shred of time only. Suddenly the huge-bellied man jumps into the pool holding a glass of whiskey. Based on the short story by Moreira Campos. Jury Honorable Mention at AFI Fest 2012.
Guto Parente (Brazil) 

----------------------------------------------
38-39℃/2011, 8min
Kangmin Kim(South Korea) 


 

38 - 39°C』←(フルがYOUチューブにアップされていました。)
Dir: Kangmin Kim 
USA/ South Korea - 2011 (8 min / Animation)

父と息子の関係を描いたパワフルなアニメーション38-39℃ (USA/South Korea, 2011)
A man enters an old bathhouse where, induced by the intense heat and steam, he relives a memory of his father, and their past relationship ignites.

----------------------------------------------
WHIPLASH/2012, 18min


 

Damien Chazelle (United States)

『むち打ち』 WHIPLASH
Dir: Damien Chazelle
USA - 2012 (18 min / Drama | Comedy)

2013年サンダンス映画祭で短編審査員賞:USフィクションを受賞した『むち打ち』Whiplash (USA, 2012)
An aspiring drummer enters an elite conservatory's top jazz orchestra. Winner of the US Fiction Award Sundance 2013.

No comments: